白髪染めで髪がぱさつく

先月結婚した、姪の披露宴の写真が出来上がってきました。

式場は郊外にあるハウスウェディングで、とても素晴らしい式場でした。

窓が大きくとても開放的な教会からは、木々が見えそこから太陽光が降り注ぎ、とても神々しく思えました。

そこで撮った写真では、白髪染めをしたとわかるような感じになっていて、残念でした。

しっかりと白髪染めをしたつもりの髪ですが、やはり太陽の光を受け色がうすくなっているというか、光ってみえていました。

最初は美容院で3ヶ月に一度くらい白髪染めをしていたのですが、それでは間に合わなくなって、市販の白髪染めを買って自宅で染めています。

その回数はどんどん多くなっていき、色が抜けたり、生え際はすぐに白髪が目立ってしまいます。

先日、娘が実家に来た時に、なにかいい白髪染めはないかしら?と相談してみました。

すると、娘の会社の上司が使っているというトリートメントタイプの白髪染めがいいのでは、とすすめてくれました。

ヘッドスパ効果とトリートメント効果があるということで、白髪染めなのにとてもツヤが出るものだそうです。

市販の白髪染めは髪にカラーリング剤を浸透させるために、かなり髪が傷んでしまいます。

私は市販の白髪染めを使ってからというもの、髪のぱさつきがひどくなってしまい、見るも無残な姿になってしまっています。

毛先をカットしても、改善しなくて悩んでいたところでした。

トリートメント効果があり、ツヤがでるというだけで、とても惹かれるものがありました。

【外部リンク】◇白髪染めのメリットデメリット

Comments are closed.

TOP